food shop2

宴会で仲良く

宴会で盛り上げるための話のテクニック

会社に入社すると、忘年会や花見などの宴会に出席する機会が多々あります。宴会は、普段あまり話せない社員と仲良くなれる大事な機会です。なので、仕事をスムーズに行うためにも、絶対に外せません。しかし、会社のいろいろな年代の人が宴会には出席します。なので、上手く話せるのか不安になることが多いです。 そこで、ここでは宴会で盛り上がるための話のコツをお教えします。まずは、自分が分からない話題が出たら素直に質問することです。相手にとって見れば質問をされたことで、自分に興味を持っていると思わせられます。相手にとっては悪い気はしないので、饒舌に話をしてくれます。それで、楽しく会話ができます。 それと、「すごい」などというように相手が話し終わったら、リアクションをとることも大事です。大きなリアクションを取ることで、話している側も大変気持ちよくなれます。

話をする時に気をつけること

宴会というのは、あまり親しくない人とも仲良くなれる大切なイベントです。しかし、宴会においては絶対にやってはいけない行動があります。それは、宴会中、ずっと黙ってお酒ばかり飲んでいる行為です。あまり喋ることが好きではなく、始終黙っている人がいます。そうなると、楽しく会話している人にはつまらなさそうに見えます。そのため、周りに気を使わせてしまいます。ですから、周りが話している時には、笑顔で聞いてあげるようにすると良いです。 その他にも、人が喋っている時に話を横取りする行為です。他人が話している時に、 自分の知っている話題が出たら急に割り込んで来る人がいます。そのような行為は、喋っている人からすると気分がよくないことです。なので、たとえ知っていても、相手の話を最後まで聞くことが大事です。